読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営者のブログ

起業したての男のブログ

新卒すぐに転職エージェント使うという方法

最近は「第二新卒」という言葉も定着してきて、新卒入社企業からすぐに転職するため、転職エージェントを使うということが一般的らしいです。

 

新卒が「転職を考える理由」にもいろいろあるようです。

 

 

・思っていた仕事内容と違った瞬間

・新卒入社した企業の風土が合わなかった瞬間

・給与面や福利厚生面が充実していないと感じた瞬間

出典:

jobjob-appeal.com

 

 

 たしかにどれも「あるある」ですね。

そんなときには「転職エージェント」を利用するという方も増えているようです。

そもそも「エージェント」っていうことば、「リクルートエージェント」から普及したものですが、当時は「エージェント」なんて言葉すらききませんでしたよね。

 

90年代はマイナーだったものが、2005年ぐらいから「転職エージェント」というものが普及し始めました。

 

今では多くの転職エージェントがありますが、おすすめは以下のようです。

 

・全ての人におすすめ

DODA』『アデコ』『リクルートエージェント』『ワークポート』

 

・自分の経歴に自信のない場合

『ハタラクティブ』『第二新卒ナビ』『JAIC』『就職Shop』『マイナビジョブ20’s』『第二新卒AGENTneo』

 

・自分の経歴にある程度の自信がある場合

JAC Recruitment』

出典:

career-theory.net

 

 

 

今では、たしかに新卒入社企業にしがみつく必要はありません。

 

転職に迷っているなら、いろいろと調べてみましょう。

 

参考

ジョブアピ | 新卒と第二新卒の会社選びと企業研究に人事担当がPR

 

Career Theory|最高の転職を実現するメディア