読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営者のブログ

起業したての男のブログ

そもそもWEBづくりには「はてな」よりも「Wordpress」?

やぎログさんが「はてなブログ」からBANされたのは記憶にあたらしいところですね。

 

WEBでマネタイズするには、はてなブログってかなり貴重だと思うんです。

横のつながりで「ブックマーク」が増える分、SEO効果も高く、また見られやすい。

 

ただ、ガイドラインを遵守していないと、突然BANされる可能性も高いのが「はてなブログ」の弱みでしょう。

 

やはり、Wordpressでの構築が現状は個人ではSEO効果も見込めます。

 

もちろん、無料ブログでもある程度はできますが、もともとの広告があったり、アレンジがあまりできなかったりと、不満に思っている方もいるかもですね。

 

Wordpressでブログのマネタイズをするのであれば、ドメイン料金・サーバー代金が必要です。

 

ドメイン料金は年間に1,000円程度、サーバー代金は安くて月間500円(年間12,000円)なので、年間13,000円以上の利益が出れば黒字です。

 

ただ、Wordpressがよくわからないという方には他の無料サービスもあるみたいですね。

 

Voog(http://www.edicy.com/)」
海外展開を視野に入れた企業ならば「Edicy」が新しくリニューアルして生まれ変わったのが「Voog」。
海外でも知名度が高いインターネットサービスです。
日本語以外にも英語やフランス語、中国語などにも対応しているため多言語のホームページが簡単に作成可能。
iPhoneなどのモバイルにも対応しており、レスポンシブデザインテーマも豊富です。
ワールドワイドで多様なビジネスを行いたい方にはオススメ。

 

「IM-Creator(http://xprs.imcreator.com/)」
スタイリッシュなホームページを気軽に作れるのが「IM-Creator」。
他のウェブサイトビルダーよりも先進的で奇抜なデザインが豊富で、アーティスティックなweb制作を目的にしている方、クリエイターの方に人気があります。
web制作でも、画像や動画をドラッグ&ドロップするだけで差し替えができたり、ソースを張るだけでSNSのシェアボタンが設置可能など、操作も簡単。

出典:

 

いろいろあるけど、やはりWordpressかなと思っている金曜日でした。

flag-s.jp